東京を中心に全国でビジネスホテルを展開する、東急ステイブランドの新ホテル「東急ステイ沖縄那覇」(全199室)が19日、那覇市壺川に開業した。

東急ステイ沖縄那覇の客室のリビング=18日、那覇市壺川

 同ブランドの「自分らしく暮らすように滞在できる」をコンセプトに、ビジネス客だけでなく、家族連れや、観光客などもターゲットとしている。

 ホテルは地上11階建てで、敷地面積が約4千平方メートル、延べ床面積は約2万平方メートルとなっている。客室の面積は21~59平方メートル。同ブランドの中でも広々とした間取りになっているという。

 また、各部屋に洗濯乾燥機やミニキッチンが設置されており、長期滞在にも対応している。1階と2階部分は商業施設が入る。

 石川武則支配人は「那覇市での滞在を楽しんでもらうため、開放感のある客室となっている。リゾートからビジネスまで、幅広いお客さまに宿泊してほしい」と話した。

(写図説明)東急ステイ沖縄那覇の客室のリビング=18日、那覇市壺川