沖縄県の琉球大学医学部・同大学院医学研究科の男性教授2人が講師の男性に対し、違法に退職を迫るなどパワハラを繰り返したとして、那覇地裁が大学に100万円の損害賠償を命じていたことが19日までに分かった。昨年12月24日付。