与那原署と県警捜査2課は20日、業務上横領の疑いで、元社会福祉士でパートの女(50)=与那原町板良敷=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年2月25日、成年後見制度で70代女性の保佐人を務め業務上預かっていた通帳やカードを使い、現金122万円を引き出して横領した疑い。

 別の社会福祉士関係者から県警への相談で発覚した。

 容疑者は昨年3月ごろ被害女性の保佐人を解任された。