沖縄タイムス+プラス ニュース

「市中感染の可能性も」「不要な外出控えて」 新型コロナに感染80代が住む沖縄・豊見城市

2020年2月21日 14:58

 【豊見城】沖縄県豊見城市の山川仁市長は21日午後、市内に住む80代の農業男性が新型コロナウイルスに感染したことを受け、市役所で会見し、「クルーズ船の乗客との接触は考えづらいことから市中感染の可能性もある。市民には、感染予防と不要な外出、特に人混みのある場所への外出は控えていただきたい」と呼び掛けた。

新型コロナウイルスの感染者発生を受け、記者会見する豊見城市の山川仁市長=21日午後、豊見城市役所

 市長は、男性は現在、県指定の医療機関で入院していると説明。感染経路については「県からの情報がなく、伝えられない」とした。

 男性の行動範囲について「自分で歩いての行動範囲はあると思う。同年代の人とのスポーツがあったと情報は聞いている。(ほかの人との)接触は考えられる」話した。

 また、3月にかけて予定している約30件の市主催イベントを延期・中止の方向で検討し、必要な事業については万全な予防策を講じるとした。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気