沖縄タイムス紙面掲載記事

教育長視察 県議同行/独立性 野党が問題視

2020年2月22日 05:00

 重度知的障がいがある生徒の県立高校入学の対応を検討するため、平敷昭人県教育長らが1月21〜23日に実施した県外視察に、宮城一郎県議(社民・社大・結)が同行していたことが分かった。視察直前に宮城氏が教育庁に同行を依頼し、同庁が日程を調整した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気