【東京】名護市辺野古の米軍新基地建設を巡り、大浦湾側にある最大深度90メートルの「B27」地点で深度70メートル以下の地盤が軟弱だと示すデータが判明した問題で、同様の傾向を示す別の地盤強度データがあることが22日までに分かった。