大弦小弦

[大弦小弦]首里城と沖縄愛した漆芸家

2020年2月23日 08:36

 高温多湿な気候と強い太陽の光の風土が育んだ沖縄の漆芸。その真理を探究し、愛した漆芸家の前田孝允さんが逝った。83歳だった

▼焼失前の首里城の復元に約30年間尽くした。朱色地に金の龍や五色の雲が描かれた柱、螺鈿(らでん)や沈金(ちんきん)を施した調度品、「中山世土」などの扁額(へんがく)。史料が乏しい中、国内外を調査し完成させた。城を「赤瓦のふたをした巨大な漆の器」と呼び誇りにした

▼復元に際し尚家門中が依頼した螺鈿玉座は思い出深かったという。首里城のシンボルとして尚真王の肖像画を基にした。引き渡した12月25日は、共に漆芸に取り組む妻の栄さん(75)と、毎年「嫁に出したような」余韻を味わった

▼首里城焼失の報に接し、衝撃を受けた表情が忘れられない。肩を落としつつも、病院に詰めかけた報道各社の取材をすべて受け「改めて作る」と意欲を示した。妻にはこう語ったという。「発信してみなさんを安心させるのが僕の仕事」

▼玉座や扁額などのデザインや作業の様子を公開した写真集「金龍(きんりゅう)五色(ごしき)之(の)雲(くも)」も1998年に自費出版。県内の学校に贈ったのは次世代が活用できるようにとの思いからだ

▼匠は漆芸を通し、沖縄を、県民を愛したのではないか。写真集には92年の開園直前の深夜まで、正殿で最後の仕上げに当たる夫婦の姿もある。その背中に改めて心打たれる。(内間健)

▶首里城・記事まとめ ▶支援・募金先まとめ ▶寄付した人たち ▶首里城ってどんな城? ▶首里城エピソード募集 ▶写真特集1 ▶写真特集2

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。