沖縄タイムス+プラス プレミアム

普天間基地のある宜野湾市長「心休まる暇がない」 沖縄の県民投票から1年

2020年2月24日 14:00有料

 県民投票から1年経過したが、ほとんど何も変わらない。宜野湾市民は航空機事故の危険性や騒音など、大変厳しい環境に置かれている。心の休まる暇がない。 当初、投票には参加しないと表明し、全国から抗議の電話やファクスなどが送られてきた。

連載・コラム
記事を検索