首里城 象徴になるまで

「首里城が焼けたのは悲しい でも暮らしやすくなった」 バス・レンタカーの渋滞減 町歩き観光を広げるチャンスに

2020年2月26日 10:00有料

[首里城 象徴になるまで](13) 首里城火災後、観光バスやレンタカーによる一帯の渋滞がほぼ消えた。守礼門の200メートル先に住んで約70年の宇久真規さん(79)=那覇市首里池端町=は「自分の庭のような城が焼けたのは悲しい。ただ、暮らしやすくはなった。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間