米退役軍人ら8千人以上でつくる市民団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」の8月の第31回年次総会で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設計画に反対する決議案が提案され、採択の公算が大きいことが25日、分かった。