沖縄タイムス紙面掲載記事

政府 なお辺野古固執/「工費増は県責任」の姿勢

2020年2月24日 05:00

 【東京】政府は、県民投票で投票総数の7割超が反対してもなお、名護市辺野古の新基地建設に固執している。安倍晋三首相は今年1月の衆院本会議で、米軍普天間飛行場の危険性の除去に関し「辺野古移設が唯一の解決策」と従来の見解を強調した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気