県は27日午後1時から、観光関係者向けのLGBT対応セミナーを沖縄産業支援センターで開く。性的少数者(LGBT)への理解を深め、多様化する観光客の対応の充実を図る。参加費無料。

LGBT対応セミナーへの来場を呼び掛けるピンクドット沖縄のリム紗代さん(右)と蓮井奏美さん=20日、沖縄タイムス社

 同セミナーはLGBTの当事者支援などを手掛けるピンクドット沖縄が協力。セミナーでは当事者で、トランスジェンダーに特化したキャリア支援を手掛けるアカルク社長の堀川歩氏が講演する。

 また、県内でLGBTへの理解促進や、受け入れ強化に取り組む企業の経営者らが、実践例などを紹介するパネルディスカッションもある。ピンクドット沖縄のリム紗代さんは「LGBTに対する知識や、理解を深めてほしい」と来場を呼び掛けた。

 定員は80人、事前申し込みが必要。問い合わせはセミナー事務局、電話080(6848)9679。