県立芸大大学院音楽芸術研究科の修士演奏が1月28日〜2月10日まで、同大奏楽堂であった。 琉球芸能からは、琉球舞踊組踊専修の高井賢太郎、伊波留依、上原崇弘が創作舞踊や新作組踊を発表した。