組踊「伏山敵討」が22日、浦添市の国立劇場おきなわで上演された。勇壮な立ち回りで見せ場の多い仇討物。富盛大主役の平田智之、棚原の若按司役の宮城茂雄ら中堅を主体とした配役が華やかな作品の中に重厚感を持たせ、深みのある舞台に仕上げた。同劇場の第101回組踊公演。