沖縄タイムス+プラス プレミアム

新型コロナ・日韓関係悪化…沖縄観光の先行き危惧 業者「対策しようがない」 2019年度の観光客1000万人割る恐れ

2020年2月26日 07:43有料

 新型コロナウイルスの感染拡大や、日韓関係悪化に伴う韓国客の減少などで、県が2019年度の観光客数が1千万人を割り込む見通しを示したことに、観光関係者からは、先行きを危惧する声が相次いだ。誘客の具体的な対策が見いだせない中、経営への影響の懸念が深まっている。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間