沖縄タイムス+プラス ニュース

陶芸作家14人700点がチャリティー価格 首里城再建へ売り上げ全額寄付 2月28日から北中城村

2020年2月26日 07:49

 売り上げ全額を首里城再建に寄付する「チャリティー陶器市」(主催・北中城村文化協会、村観光協会)が28日~3月1日、イオンモール沖縄ライカムで開かれる。同協会陶芸部のプロ・アマチュア計14作家の作品700点以上が並び、通常より3~5割値引きのチャリティー価格で購入できる。

陶器市への来場を呼び掛ける北中城村文化協会陶芸部の山内米一さん(左)と村観光協会の又吉演事務局長=18日、沖縄タイムス中部支社

 発起人の山内米一さんは「焼き物をなりわいにする私たちは、琉球王府の下で栄えた壺屋焼の恩恵を受けている。微力ながら再建の力になりたい」と陶器市への来場と購入を呼び掛けた。

 陶器市は2日目まで午前10時~午後8時、最終日は午後7時までの開催となる。問い合わせは村観光協会、電話098(923)5888。

(写図説明)陶器市への来場を呼び掛ける北中城村文化協会陶芸部の山内米一さん(左)と村観光協会の又吉演事務局長=18日、沖縄タイムス中部支社

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間