沖縄タイムス+プラス ニュース

新型コロナウイルス、体調不良を感じたら…? 今できる対策まとめ【保存版】

2020年2月26日 10:30

 新型コロナウイルス(COVIDA19)感染の拡大が続いている。政府は25日、基本方針を示し、風邪の症状がある時は仕事や学校を休んで外出を控えるよう呼び掛けた。感染を抑えるには、正しい知識を持って健康を大切にし、「うつらない」「うつさない」工夫を重ねることが大切だ。

 

 予防に最も有効とされるのは、手洗いやアルコール消毒による手指衛生。指先や指の間から手首まで、ゆっくり、しっかり洗おう。

 

 新型コロナウイルス感染症は、発症した当初は風邪と変わらず、7日目ごろから呼吸が苦しくなるなど重症化するとされる。

 

 「ウイルス(PCR)検査の対象」を参考に、発熱や呼吸器症状があって感染の疑われる場合は、最寄りの保健所に電話相談してほしい。 

 
 

 重症化しやすいとされるお年寄りへの配慮は、流行を防ぐ鍵の一つ。ウイルスの侵入を防ぐため、高齢者施設への面会は原則中止することが必要だ。

 
 
<新型コロナウイルス対策まとめ>
写真を拡大 新型コロナウイルス対策まとめ
 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気