求人情報誌ジェイウォームを発行する冒険王(那覇市、佐和田安行代表)は3月1日、沖縄県内の求人3誌を元に職種別に分類・集計した「沖縄の平均賃金本 データブック2020」(税込み320円)を県内各書店やコンビニで発売する。最低賃金改訂後の19年10月中旬から12月下旬まで、3誌15冊の内容を分析。掲載された2943社176職種の平均時給は902円、平均月給は18万38円だった。

「沖縄の平均賃金本 2020」の活用を呼び掛ける冒険王の大嶺隆彬氏=26日、那覇市・沖縄タイムス社

 11年から出版を続けて10冊目。より正確な数字を出すため、同企業の複数掲載をまとめるなど調査方法の一部を変更した。

 全業種別の平均・最高・最低賃金なども比較できるほか、飲食業関連が今回上位を占めた求人職種ランキングなどもまとめている。

 26日に那覇市の沖縄タイムス社を訪れた冒険王の大嶺隆彬氏=写真=は「企業には賃金見直しや待遇改善に役立てていただき、求職者には賃金状況に少しでも興味を持って広く職種を選ぶなど活用してほしい」と述べた。

 問い合わせは同社、電話098(869)3524。