沖縄県環境部が昨年10~11月に米軍基地周辺で実施した有機フッ素化合物の水質調査で、調査地点40カ所のうち31カ所でPFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)の合計値が、米国の生涯健康勧告値(1リットル当たり70ナノグラム)を超えて検出されたことが分かった。