暖冬の影響からか、沖縄県の花のデイゴが那覇市松山の松山公園で咲き始めている。平年だと4月ごろから咲き始めるため、一足早い開花だ。

松山公園に咲いたデイゴ=28日午後、那覇市松山(国吉聡志撮影)

 デイゴの木は「松山通り」に面した広場にあり、3カ所で花を咲かせている。高い所にあるので簡単に見つけられないが、近くにはつぼみもあり、見頃はこれからだ。

 海洋博公園熱帯ドリームセンターの職員は「個々の木が置かれた環境を調べないと、開花の正確な要因は分からない」としながらも、「今回の暖冬が開花を早めた原因の一つかもしれない」と話した。