[中小企業のチカラ 経営革新の現場]マエダ電気工事(下) 「だらしなかった自分を律した」。マエダ電気工事(那覇市)の真栄田一郎社長(52)が事業の失敗や社員とのあつれきを乗り越えられたのは、自身の変化にある。行動や発言、考え方の中心に「社員の幸せ」を置くよう心掛けた。