沖縄の離島を結ぶ琉球エアコミューター(RAC)は3月1日から、宮古島産サトウキビを原料に使った「宮古島ふんわりさとうきび糖」を全路線で機内販売する。宮古島産キビをPRし、島の経済振興につなげる。売り上げの一部は、サンゴの保全活動に寄付する。