木村草太の憲法の新手

[木村草太の憲法の新手](123)さらに明らかになってきた東京高検検事長の定年延長の問題点 解釈内容と決定に違法性

2020年3月1日 14:34有料

 国会審議を通じて、黒川弘務・東京高検検事長の定年延長の問題点が、さらに明らかになってきた。先週に続いて、検討したい。 まず重要なのは、小西洋之参院議員が入手した旧総理府作成の「想定問答集」だ。これは、国家公務員法(国公法)改正案審議に向け、1980年に作成された。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間