12月の任期満了に伴う沖縄県の北中城村長選挙に向け、無所属新人で村議会副議長の天久朝誠氏(37)は2日、村内で記者会見し、正式に立候補を表明した。「若い人が住みたい村づくりを目指し、子育て、教育、福祉政策を軸に豊かな村を村民とつくりたい」と意欲を示した。