販売時点情報管理(POS)レジシステムの開発などを手掛けるレイメイコンピュータ(那覇市、比嘉徹代表)は2日、スマートフォンのアプリで商品をスキャンし、決済までできる買い物アプリ「SHiP(シップ)」を開発したと発表した。県内の小規模小売店の省人化を支援する。那覇市内の2店舗で3月末まで実証実験中。