ベッセルホテル開発(広島県、瀬尾吉郎社長)は1日、同社初のリゾートホテル「Lequ(レクー)沖縄北谷スパ&リゾート」を沖縄県の北谷町美浜にオープンした。北谷初のインフィニティプールや、県内では珍しい1400メートルの地下からくみ上げる天然温泉を楽しむことができる。

最上階に設置された開放的なインフィニティプール=2日、北谷町美浜・レクー沖縄北谷スパ&リゾート

 「レクー」は同社の五つ目のホテルブランド。北谷スパ&リゾートは地上8階建ての全229室で、最上階にはカフェ&バーがあるほか、沖縄ならではの食材やトロピカルフルーツを使ったこだわりの朝食も提供する。

 2日に開いた報道向け内覧会で阪本孝俊総支配人は、「ベッセルグループでは18歳以下のお子さまは添い寝無料なので、県内の方もぜひ家族でリゾートを楽しんでほしい。県民向けプランも用意する予定」と話した。

 6月には別館となる「レクー沖縄北谷スパ&リゾート プレミア」の開業も予定している。