[本土よ「辺野古」県民投票1年](16) 出口の見えない辺野古新基地建設問題。連載「本土よ 『辺野古』県民投票1年」は、沖縄から本土の当事者性を問う取り組みを紹介してきた。担当した県出身と本土出身の記者2人が、連載終了に当たって報告する。 あの時が記者としての分岐点だったかもしれない。