沖縄タイムス+プラス プレミアム

「本土の人に取材してください」 沖縄に米軍機配備 東京出身の記者、立ち位置問われ動揺

2020年3月4日 05:00有料

[本土よ「辺野古」県民投票1年](16) 出口の見えない辺野古新基地建設問題。連載「本土よ 『辺野古』県民投票1年」は、沖縄から本土の当事者性を問う取り組みを紹介してきた。担当した県出身と本土出身の記者2人が、連載終了に当たって報告する。 あの時が記者としての分岐点だったかもしれない。

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 (朝日文庫)
阿部 岳
朝日新聞出版 (2020-01-07)
売り上げランキング: 9,780

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間