台所から政治の舞台に挑んで12年、那覇市議時代も含め4戦4勝を誇る4児の母の“初の敗北”だった。「痛切に、大変に残念です。私は今日、去ります」。投票箱の閉まった直後の午後8時2分。島尻安伊子さん(51)は、伊波洋一さんの万歳する姿を映すテレビ画面を横目に、背筋を伸ばして気丈にふるまった。