沖縄タイムス+プラス ニュース

自民大勝の陰で…沖縄県選出議員ゼロに

2016年7月11日 11:54
9秒でまるわかり!
  • 今回の参院選で、衆参院の沖縄選挙区での自民党選出議員はゼロに
  • 米軍事件や基地問題で自民に逆風。島尻氏の支持者は「大きな損失」
  • 伊波氏の支持者は公約破りや憲法改正の姿勢が反感を買ったと分

 今回の参院選で、自民公認の島尻安伊子さんが落選したことに伴い、衆参の沖縄の選挙区は、衆院4人、参院2人の6人全員が国政野党となり、自民党国会議員は「ゼロ」になった(衆院の比例復活除く)。島尻さんの支持者は「米軍事件や基地問題で逆風が吹いた」と険しい表情、一方、当選した伊波洋一さんの支持者は「当然の結果」との反応を示した。

相手候補当確のテレビ報道を見ながら、落胆の表情を浮かべる島尻安伊子さんの陣営=10日午後8時、那覇市松山の選挙事務所

 島尻さんを支援する西原町の松本健さん(63)は「自民党政権を支える沖縄の国会議員がいるからこそ、意味がある。国政の実績やバックボーンのない人が、国会でどのようなことができるのか注視したい」と強調した。

 「現職大臣が落選したのは沖縄にとって損失だ」。島尻さんの政策を支持する沖縄国際大2年の棚原伸さん(19)=与那原町=は「沖縄では選挙のたびに、メディアが基地問題を争点にする。その影響が大きかった」と語った。

 伊波さんの支持者らは、沖縄の選挙区の自民党国会議員がいなくなった結果を「当然」と受け止めた。

 選挙運動員として関わった屋良麻実さん(31)=浦添市=は、自民党の「公約破り」や憲法改正の姿勢が県民の反感を買ったと分析。「戦争体験者から『負きてぃならんどー』と何度も激励をもらった。県民は平和を願っている」と話した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします