巷で話題の高級食パン。読者の「どんな味か知りたい」というリクエストに応えて、編集部で沖縄県那覇市内の四つの高級食パン専門店の食パンを食べてみた。(栄野川里奈子)

4店舗の高級食パン。左から、銀座に志かわ、乃が美、HARE/PAN(ハレパン)、僕ができること。

取材をしたのは「銀座に志かわ」「乃が美」「HARE/PAN」「僕ができること。」の4店舗。並べると、色や形が違うことが分かる=写真。4店舗の取材で共通していたのが、「耳までおいしい」「まずはそのまま食べてほしい」ということ。そのまま食べてみると、ふわふわでしっとり。全体的に、耳までやわらかい。比べてみるとそれぞれ特徴があり、編集部でも好みが分かれた=下参照。翌日、トーストするとさらに香りが立って違う味わいを楽しめる。店舗によるが常温保存は3~4日、その後は冷凍保存が勧められている。

銀座に志かわ

 

沖縄那覇店の大石操さんは「水にこだわり強アルカリ水を使っていて、自然な甘さがあります。きんぴらゴボウやポーク卵など塩気があるものにも合いますよ」と説明する。2斤864円(税込み)。


編集部の声 「ほんのり甘みがある。耳はより甘みを感じる」「きんぴらごぼうやコンビーフにも合う。耳が軟らかいから、耳ごとサンドイッチにできる」「焼くと、よりしっとりする」

098(864)2400
那覇市おもろまち4-9-1


高級「生」食パン専門店乃が美

 


沖縄おもろまち店の與那嶺拓人副店長は「手でちぎって食べると、よりふんわりとした食感を味わえます」と話す。販売の津波さんは「アイスをのせてもおいしいですよ」と薦める。2斤864円(税込み)。


編集部の声 「かむほどにほのかな甘みが感じられる。フワフワで、全体的にバランスが良く上品な味わい」「シンプルで飽きがこない」「トーストすると香ばしさが増し、もっちりとした食感になる」

098(987)6668
那覇市おもろまち4ー19ー1ー1F

純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)

 


沖縄店の小林繁店長は「はちみつと練乳が入っていて甘めなのが特徴です。1日目はそのままで、2日目以降はトーストやサンドイッチにするといいですよ」と話す。2斤864円(税込み)。
 

編集部の声 「他と比べて、一番甘みが強い」「菓子パンみたい。おやつ感覚で、お茶やコーヒーと一緒に食べても合いそう」「子どもも好きそう」「トーストすると、より甘みが増す」

098(943)1414
那覇市おもろまち4-6-17ー1F


高級食パン専門店 僕ができること。

 


瑞慶覧長耶店長は「水分をしっかり含む小麦粉を使っていて、しっとりしていて食べやすいです。岩塩を使い塩気を出しています。厚めに切ってトーストもお薦めです」と話す。2斤900円(税込み)。


編集部の声 「他と比べると甘さ控えめで、ほんのり塩気がある」「耳がしっかりしている。デニッシュに近い感じ」「焼くと耳がサクッ、パリッとした食感になって香ばしい」

098(887)2133
那覇市首里当蔵町2-14ー1F