沖縄タイムス+プラス ニュース

新型肺炎で琉球銀行が相談窓口 融資や返済方法の変更

2020年3月5日 15:00

 琉球銀行(川上康頭取)は、新型肺炎の感染拡大の影響を受ける事業者への融資や返済方法の変更などの相談を受け付けている。各営業店に支援窓口を設け、本店につながるフリーダイヤルも設置している。窓口の受付時間は午前9時~午後4時、フリーダイヤルは午前9時~午後5時。

窓口への相談を呼び掛ける琉球銀行営業統括部の大山一部長(左)と金城裕信次長=4日、沖縄タイムス社

 観光業に限らず、新型肺炎の影響を受ける全事業者の相談に迅速に対応する。営業店に出向くのが難しい事業者に対しては、フリーダイヤルへの問い合わせで、近くの営業店から行員を派遣する。

 同行の大山一営業統括部長は「気軽に何でも相談してほしい」と呼び掛けた。問い合わせは琉球銀行本店営業統括部、電話(0120)198689。

連載・コラム