沖縄県議会(新里米吉議長)は6日午前の本会議で、米軍が戦闘機とヘリコプターから部品や標的を落下させた二つの事故に対する抗議決議、意見書の両案を全会一致で可決した。 事故の一つは、2月12日に米軍嘉手納基地を離陸した米海軍FA18戦闘攻撃機による給油口カバー落下事故。