[福島の大地で 東日本大震災9年](1)  2011年3月11日、東日本大震災による津波が福島第1原子力発電所を襲った。翌12日には1号機建屋が水素爆発を起こし、放射性物質が街や田畑に降り注いだ。「こりゃあもう、福島の百姓は終わりだぞ」。