沖縄県の翁長雄志知事は18日、鹿児島県西之表市の馬毛(まげ)島を視察する。米軍普天間飛行場の早期の運用停止に向け訓練移転の可能性を探るとともに、政府が名護市辺野古への新基地建設が「唯一の解決策」とする中、国内世論に県外移設の可能性を発信する狙いがある。県が15日に発表した。