沖縄タイムス+プラス ニュース

[解説]知事自ら世論喚起 馬毛島視察 負担軽減国に迫る

2016年7月16日 05:15

 翁長雄志知事が18日に馬毛島を視察する背景には、政府が県と約束した普天間飛行場の5年以内の運用停止の見通しが一向に立たず、トップ自ら動かなければ負担軽減が進まないという現状がある。(政経部・大野亨恭) 2014年2月を起点とする「5年以内」は、既に残り期間が2年7カ月となっている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS