沖縄県石垣市宮良の国道390号沿いの民有地で2月下旬、初夏の花「月桃の花」が咲き、通行者の目を引いている=写真。

夏のような青空に映える月桃の花=2月24日、石垣市宮良

 宮良湾を望む馬見岩「赤馬」の像近くにある100本ほどの大株で、長さ20センチほどの房状花序が数カ所に垂れ下がる。花序にはつぼみが20~30個つき、上部から白い花が甘い香りを漂わせながら日ごとに開花している。

 月桃はショウガ科の常緑多年草。濃緑の大きな葉は独特の香りがあり、ムーチーなどを包むことで知られる。花は通常6、7月ごろに開花する。付近に住む60代男性は「2月中ごろから咲き始めた。南向きで周囲に木陰もなく、特に暖かい環境のせいかも」と話した。(太田茂通信員)