花を手に、性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」が国連が定めた「国際女性デー」の8日、38都道府県の47都市であった。沖縄県内は那覇、名護、うるま、糸満の4市で開かれ、合わせて約250人が参加。被害者を十分に守れない司法制度や、問題の深刻さに無理解な社会に対する怒りの声が上がった。