原発事故の影響で福島県から沖縄へ避難したメンバーを中心に、うるま市と浦添市で2011年から約4年間営業していた菓子店「ハッピーベリー」が福島県矢吹町で営業を続けている。混雑時には店の外にまで行列ができる人気店。