胃心地いいね

季節のフルーツ焼き込んだタルト 「日がたつと違ったおいしさ」 焼き菓子のとりこに

2020年3月15日 06:00

◆胃心地いいね 「菓子工房mimi」 浦添市城間

季節のフルーツやナッツを焼き込んだタルトと三日月型のキプフェルなどの焼き菓子=7日、浦添市城間・菓子工房mimi

オーナーパティシエの比嘉みどりさん。手塗りした床や壁掛けの絵もお気に入り=7日、浦添市城間・菓子工房mimi

季節のフルーツやナッツを焼き込んだタルトと三日月型のキプフェルなどの焼き菓子=7日、浦添市城間・菓子工房mimi オーナーパティシエの比嘉みどりさん。手塗りした床や壁掛けの絵もお気に入り=7日、浦添市城間・菓子工房mimi

 甘夏やきんかん、あんずにイチジク、プラム-。季節のフルーツを焼き込んだタルトや、発酵バターの芳醇(ほうじゅん)な香りをまとったフィナンシェなど、丁寧に作り込まれた焼き菓子が並ぶのは、去年4月に開店した菓子工房mimiの店内だ。

 オーナーパティシエは比嘉みどりさん(43)。日本女性パティシエの草分け的存在・小嶋ルミさんのお店「オーブン・ミトン」で勤務し、焼き菓子のとりこになった。

 ナッツの香ばしさや焼くことで引き出されるフルーツの甘さや酸味、果汁がしっとり染みこんだ生地。「日がたつと味がなじんでまた違ったおいしさになる」と目を輝かせて焼き菓子の魅力を語る。

 人気商品はベイクドチーズケーキ(税抜370円)。口当たりはほろほろと軽いのに、チーズは濃厚。バニラビーンズの香りも花を添える。

 季節限定甘夏のタルト(同450円)はジューシーな果肉をひとかみすると甘夏のほろ苦さ、甘みや酸味が口いっぱいに広がる。タルト部分はさっくり軽く、食べ疲れしない。

 三日月形のヘーゼルナッツクッキー・キプフェル(同160円)は、手で成形することで生まれる独特のさらさら食感が特徴。黒糖くるみのパウンドケーキ、広島産レモンケーキ(各同200円)も人気だ。

 県外の農家からフルーツを仕入れるなど、食材からこだわって焼き上げる比嘉さん。「焼き菓子の魅力を知ってもらいたい」と笑った。

(浦添西原担当・宮里美紀)

 【お店データ】浦添市城間3の1の1。午前11時~午後7時まで。定休日は月・火。イートイン3席、駐車場2台。電話098(874)4010。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間