沖縄県警沖縄署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで米海兵隊コントラクターの男(30)を現行犯逮捕した。呼気から基準値約4倍のアルコールが検知された。調べに「飲んだのは確かだが、そこまで上がるとは思わなかった」などと容疑を一部否認している。