【東京】2016年にうるま市で起きた元米軍属による暴行殺人事件を受け、政府が同年6月に設置した「沖縄・地域安全パトロール隊」が警察に通報した米軍関係者による事件事故関係は、今年2月末までで8件だけだったことが分かった。通報総数は1223件で、米軍関係は0・6%となる。