沖縄タイムス+プラス プレミアム

観光不振で電力需要に影響も 沖縄電力社長 新型コロナに警戒

2020年3月14日 15:56有料

 沖縄電力の本永浩之社長は13日に東京都内で記者会見し、新型コロナウイルス感染症の拡大について、沖縄県内の観光業の不振で「電力需要に影響が出る可能性があり、注視していく」と述べ、業績の下振れリスクとなることに警戒を示した=写真。

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング