沖縄県の恩納村と読谷村で飲食店を経営する木田朝水ともみさん(41)と幸さん(38)夫妻が手がけた、恩納村で育てた鮮やかな青紫色の花のハーブ「バタフライピー」(チョウマメ)と沖縄の海水を使った商品「青い塩」が好評だ。