沖縄タイムス+プラス ニュース

琉球ゴールデンキングス、敵地で2連勝 首位キープ

2020年3月15日 17:23

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区首位の琉球ゴールデンキングスは15日、新潟県のシティホールプラザアオーレ長岡で中地区4位の新潟アルビレックスBBと第41戦を行い、83―69で勝利した。通算成績は27勝14敗で首位を維持した。

 前戦に続き、第1クオーター(Q)から集中した守備で新潟の攻撃を封じ込め、19―6と主導権を握った。第2Qはシュート精度が落ち、38―24で折り返した。

 第3Q、徐々に攻守のリズムを取り戻す新潟に対し、並里成のミドルやジャック・クーリーのインサイドへの攻撃で57―47とし、第4Qは点の取り合いを制した。敵地で2連勝。

 次戦も無観客試合となり、21、22の両日、沖縄市体育館でサンロッカーズ渋谷と戦う予定。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム