沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ機体整備中に燃料漏れ1000リットル 米軍、通報せず隠蔽図る 2018年沖縄で

2020年3月16日 08:30有料
9秒でまるわかり!
  • 普天間飛行場で2018年に燃料約1000リットルが流出する事故が発生
  • 米軍は日本側当局や地元宜野湾市に対し事故発生を通報していない
  • 「人為的ミス」による別の9500リットル流出事故も明らかになった

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】米海兵隊普天間飛行場で2018年1月12日、オスプレイから燃料約千リットル(ドラム缶5本分)が地下の排水溝に流出する事故が起きていたことが15日までに分かった。機体の整備中に燃料が流出し、除去作業に少なくとも2日間を要した。

追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
ジョン・ミッチェル
岩波書店
売り上げランキング: 83,373
連載・コラム
記事を検索