県は15日、うるま市で豚熱(CSF)が確認された7例目の養豚場で、埋却や農場の消毒を含む防疫措置が完了したと発表した。 今後、新たな発生がなければ、発生農場から半径3~10キロ圏内の搬出制限区域は4月2日以降、3キロ圏内の移動制限区域は同13日以降に解除される予定。