15日午後1時10分ごろ、北中城村安谷屋で「激しい黒煙が出ている」と近隣住民から119番通報があった。消防と沖縄署によると、自動車整備工場にあったバイク約200台と車8台、倉庫1棟が全焼した。午後5時に鎮火。けが人はおらず、建物への延焼もなかった。 

バイクなどが燃え、黒煙が立ちこめた自動車整備工場=15日午後2時14分、北中城村安谷屋(下地広也撮影)

 署によると、西原町の男性(43)と那覇市の男性(36)が共同で工場を経営しており、発生時は2人とも工場にいなかったという。

 周辺は一時、真っ黒な煙が立ちこめた。近くに住む男性(56)は「空が黒くなっていたので外に出たら黒煙が立ち上っていた。バンバンと大きな音が繰り返し鳴り驚いた」と不安そうに話した。同署と消防が16日以降、出火原因などを調べる。