沖縄タイムス+プラス ニュース

スカイマークとピーチ、那覇路線を縮小 新型コロナの影響で…

2020年3月19日 04:50

 スカイマーク(東京都、洞駿社長)とピーチアビエーション(大阪府、井上慎一CEO)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大による利用客の減少を受け、那覇を発着する航空路線の減便・運休を発表した。スカイマークは那覇−福岡線を26、28日にそれぞれ1往復減便する。

(資料写真)那覇空港

 ピーチアビエーションは29日〜4月23日までの間、那覇−台北(台湾)線を1日3往復から1往復へ減便する。

 また、1日1往復している那覇−バンコク(タイ)線を28日から、那覇−高雄(台湾)、香港線を29日からそれぞれ4月23日まで運休する。

連載・コラム
きょうのお天気