沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場で土日を含め毎日午前8時に日米両国の国歌と、午後6時ごろにラッパのファンファーレが大音量で流れている問題で、放送が始まった1月28日から今月16日までの間、宜野湾市に寄せられた市民からの苦情が70件に上ることが17日、分かった。