17日午前10時25分ごろ、沖縄県竹富町黒島の西側約800メートル沖合で「船が燃えているので助けてほしい」とダイビング船船長から石垣海上保安部に通報があった。保安部によると、ダイビング客6人を含む乗船者9人は近くにいたダイビング船に乗り移り無事だった。船はほぼ全焼状態という。

全焼し海上を漂流するダイビング船=17日午前、竹富町黒島沖(第11管区海上保安本部提供)

炎上するダイビング船の消化活動にあたる海保=17日、竹富町黒島沖(第11管区海上保安本部石垣航空基地提供)

全焼し海上を漂流するダイビング船=17日午前、竹富町黒島沖(第11管区海上保安本部提供) 炎上するダイビング船の消化活動にあたる海保=17日、竹富町黒島沖(第11管区海上保安本部石垣航空基地提供)

 ダイビングポイントに到着後アンカーを下ろし、エンジンを止めようとしたところエンジンルームから出火したという。保安部が詳しく調べている。